合唱
2015/05/08

世田谷合唱団紹介!!&団員募集!!

hanna
ハンナミュージック|クラシック、映画音楽、ゲーム音楽、最新のミュージックシーンなどの「musicの話題」をお届けします。

始まりとその歴史

1987年(昭和62年)に故芥川也寸志氏の呼びかけで世田谷区内の有志が「第九を歌う区民の会」を立ち上げ、その後、「世田谷区民のための世田谷区民の合唱団」として1989年(平成元年)に混声合唱団「世田谷区民合唱団」が結成されました。毎年秋の「定期演奏会」の他、世田谷区後援の演奏会に多く参加しています。他に、毎年春に「世田谷フィルハーモニー管弦楽団」と共演する「名曲コンサート」等発表の機会が多い合唱団です。「区民に入団の門戸を開放する。発声の基本からハーモニーまで厳しい練習指導によりレベルアップを図る。その結果、大勢のお客様に演奏会に来ていただき心から感動していただく。」を団のモットーとしています合唱団の運営は団員の互選による委員会組織なので、「団員による団員の為の合唱団」となっています。

この合唱団の特徴は?

世田谷区に密着した合唱団で世田谷区との連携により世田谷区の音楽活動に貢献しています。
区内の主に3か所の「大人数が一緒に練習できる舞台のある練習会場」で充実した指導陣により発声の基本から曲目に合った歌い方まで学べます。
歌が好きな方なら初心者からベテランまでどなたでも入団でき、団員数が約150名と多いので比較的低額な会費です。
毎年の定期演奏会の他、区後援演奏会やボランテイア活動と発表の機会が多くあります。
大人数の合唱曲(第九やメサイヤ等)から懐かしい唱歌まで幅広いレパートリーです。
団員は仲良く、しかしより上級のコーラスを目指してがんばっています。

♪その他情報♪
・定期練習は毎週水曜日夕方を中心に練習を行っています
・練習会場は基本的に区内3か所(世田谷・玉川・烏山)です
・指導陣は音楽監督/常任指揮者とボイストレーナー(複数)です
・毎回の練習前に発声練習を行い発声基礎の充実も行っています
・今まで合唱経験のない方でも発声の基礎から学べるので安心です。
・団員は世田谷区に在住、あるいは在学・在勤の16歳以上の男女の方が基本です。
・創団からの団員と最近入団した団員まで色々な経験をした方が在籍しています。
・どなたでも入団可能ですが簡単な入団テストを実施しています 。
・入団費(3千円)の他団費は2,500円/月と他の合唱団と比べてかなり経済的です。
・毎年秋の定期演奏会の他、春の世田谷フィルハーモニー管弦楽団と共演の「名曲コンサート」は全員参加しています。 
・「フリーステージ」「せたがや歌の広場」「東京都合唱祭」など各種演奏会も希望者を募って積極的に参加しています。
・又、有志による区内の高齢者施設での「お楽しみコンサート」は定期的に開催しており大変喜ばれています。
・クラシックから童謡まで幅広くかつ常に新鮮な曲目に取り組んでいます。
・ベートーベンの「第九交響曲」は原則として隔年に「名曲コンサート」で演奏します。
・過去の演奏曲目は、大人数合唱にふさわしい「第九」「メサイヤ」「レクイエム(モーツァルト、フォーレ、 ヴェルディ)」、モーツアルトの「戴冠ミサ」、「ミサ曲ハ短調」、オペラ「椿姫」、メンデル スゾーンの「ラウダシオン」、シューマンの「ミサ曲ハ短調」などを、また日本の歌曲では「心の四季」「風の八章」「筑後川」「水のいのち」「白き花鳥図」「初心の歌」「ノスタルジア」「土の歌」「うつくしいのはげつようびのこども」「木下牧子合唱曲集」「美空ひばり作品集」などを演奏しました。

最近は新しい趣味として合唱を始める方が増えています。
ぜひ一度演奏会や練習を見てください。

お問い合わせは
「合唱団のホームページ」http://setagayakuminchorus.web.fc2.com/か「世田谷区文化・国際課」(03-5432-2124)」
へ連絡ください。

ピアノ音楽専門誌 月刊ショパン
声楽・合唱・オペラの雑誌 ハンナ

Facebookで更新情報をチェック!